スカウト お店紹介

スカウトマンが女の子に紹介するお店の選び方

TOP > スカウトマンが女の子に紹介するお店の選び方

スカウトマンが女の子に紹介するお店の選び方

スカウトマンが女の子を紹介する時に
どういう流れでお店を選ぶかというと、
まず女の子の条件は一通り考えて店を選びます。

例えば、「未経験」「週に2回」「時給4000円以上」で、アットホームであり、
小さい箱のお店が良いと女の子が言った場合は、
まずその女の子の容姿が4000円以上でるのかを判断します。

全然問題なければ、条件面を全てあてはめてお店を探すだけなので、
なにもない限りスムーズにお店を紹介できます。

逆に容姿が4000円に伴わなければ少ししんどいです。
女の子が時給面で下がってもすぐに納得してくれたら問題ないのですが、
全く納得できない女の子は非常にしんどいです。

容姿が無理なので無理ですとストレートには言わないですけど、
(中にはストレートで言う人もいます。)

時給面で折れない女の子に対してはどうゆう形で話すかというと、
例えば時給4000円欲しいなら少しシフトが足りないし、
週4回でもいけたりする?と聞いたりします。

なぜかというと、女の子は週2回が限界なので週4回は入れないからです。
入れないということは女の子自身もそれなら少し下がっても
仕方ないと思ってもらえるケースもあるからです。
逆に頑張って4回入れると言われたらまたまた厄介です。

次は、未経験の部分をせめます。
未経験だから初めは時給3000円からみんなスタートしているので、
慣れてからまた時給を交渉するか、慣れたらもう少し高級店にいって、
自分が欲しい金額がもらえる所で働こうと言います。

それなら女の子も多少は納得すると思うので、
一旦そこで働いてもらいます。

女の子自身も、断られたら一度自分を見つめなおして欲しいです。

自分にとても自信があるなら別ですが、中途半端な自信は、
水商売で働くときにあたっては捨てた方が良いと思います。

上には上がいますし容姿だけではなく接客もしっかりと出来なければ、
高額な時給は出ないからです。

少し話しがずれましたが、スカウトマンにとっては
女の子の条件をいっぱい引き出してあげることがとても重要なのです。

条件をちょっとしか聞いていないと、こういう言い回しも出来ないし、
いっぱい条件を聞いとく事で、この条件は通るけどこっちの条件は通らないので
どの条件を優先したいなど聞くこともできるからです。

しっかりと条件を聞き女の子にあったお店を紹介して
ちゃんと納得して貰うのがスカウトマンのプロです。