スカウト 流れ

スカウトマンが女の子にお店を紹介してからはフォローが大事

TOP > スカウトマンが女の子にお店を紹介してからはフォローが大事

スカウトマンが女の子にお店を紹介してからはフォローが大事

紹介してそのまま放置すれば結果、女の子は継続せず、
スカウトマンは稼げないと思います。

女の子を紹介してから何をするのかというと、
女の子が体験入店してからのフォローです。
フォローを怠らないで下さい。

女の子は、ころころ気持ちが変わるものです。
「やっぱり水商売は、自分とは合わないので辞める」
「やっぱり何かこのお店が嫌なので辞める」
という様々なケースが結構な確率であります。当たり前の事だと思います。

未経験の女の子なら特にこういうケースが多いと思います。
なので、この辺のフォローを怠れば、継続の確率はだいぶ下がり、
せっかく紹介したのに意味がなくなります。もったいないです。

フォローというのは、別に難しい事ではありません。
女の子の愚痴や不満を拾ってあげるだけです。
まず、女の子が体験入店を終えてどうやったかを聞く。

なぜかというと体験終了後、条件はあっていても、
「お客さんが思っていたより違った」
「店長が自分とは合わなかった」 「働いている女の子がちょっと怖く見えて嫌だった」
など、たくさんの問題がまだ出てくる可能性があるからです。

その場合の対処方法としては、例えば、女の子が、
お客さんが喋りづらくて嫌だったと言っていたりしていたら、

初日なので、まだまだ見ていないお客さんもいるので、
あと数回行ってみてもしそういうお客さんばっかりであればお店を変えよう。

など、そういう話を女の子にやんわり話してあげれば、
だいぶひどいお客さんではない限り納得してくれるとは思います。
(初めに、たまに自分にとって嫌なお客さんもいるよと言っていればもっとベストかも知れないです。)

合わないお客さんや合うお客さんがいて当然なので
それが嫌と言われれば辞めたほうがいいでと言いたくなりますが、その辺はおさえます。

何回か行っているうちに絶対良いお客さんにも巡り合えると思います。
良いお客さんも女の子がいたと言った時に、一言そうやろう。
などと言ってあげれば、女の子もこのスカウトの人は本当の事言っていたなと思われたりします。

なにが言いたいのかと言うと、フォローというのは、
女の子の嫌な部分をあらゆる観点から見て取り除いてあげたり、
女の子の愚痴を聞いて解消してあげたり、
働きやすい環境を作れるように手助けしてあげることです。

しっかりとフォローをすることで女の子の継続につながります。
また良いスカウトマンだったと言われ友達紹介もされたりする確率が
増え自分の仕事もあとあと楽になると思うので一石二鳥です。